ホーム >>体験談トップ >> ヒプノセラピー体験談

Voices: Hypno Therapy

ヒプノセラピー体験談

Case File-1:ヒプノ初体験!

玄関を開けた途端に、「気持ちいいな〜」と思える雰囲気に包まれ緊張がスーと解けました(^−^)。初めてのヒプノ体験は、心地よい綾子さんの声とレイキによりリラックスでき、幼少の頃と過去世を観る事ができました。始まる前まで難しそうだなと思っていたのですが、誘導と共に頭の中の雑念が取れ、セッションに集中でき、いろいろな場面が観えてきたのです。セッションが終わり、出てきたビジョンを綾子さんが解かり易く解説してくれ、気分スッキリ!!今までの「?」がハッキリしました。そして、チャネリングでは、今の自分の事を観て貰い、楽しく幸せに生きていける道を伝えてくれ、私の癖である「辛い体験から学ぶ」という方向を選ばなくてすみました!「リラックス」が私のキーワードのようです。素敵な出会いもあるとの事で、今からワクワクでーす。綾子さん、ありがとう☆

このページの先頭へ
Case File-2:相当な覚悟で臨んだヒプノだったけど・・・

  ヒプノを受ける前から、今、自分を深く見つめるってのが課題だったんです。過去を見つめないと前に進めない、過去を清算しないとダメなんだぁ〜!って思ってて。でも、自分で過去を覗いても、セッションでみてもらっても、なかなかトラウマ的なもの、清算しなきゃいけないものが出てこなくて。自分でも気づかないほど閉ざしてるものはなんだろう?それを視るのはすっごく怖いのかも…って思ってたんです。

だから、今回ヒプノを受けるにあたって、相当な覚悟で望んだんです。実は…(((^^;)でも、ヒプノとリーディングをしていただいて、気づいちゃいました。無かったんですよね。そういうの。私には。なかなか出てこないから「閉ざしてる」っていうより、ないから視えないだけ(^-^) よかった!また、過去世での探しものも見つかったし、過去世〜現世での一貫したテーマも改めてわかりました。綾子さんの言ってたとおり『再確認』でしたね〜。たくさんのギフトをありがとうです!私も軽くジャンプしてみますね(^_^)心も軽くなったし、楽しい一日をありがとうございました!

 

このページの先頭へ
Case File-3:子供の頃の記憶

 

  実は私は子供の頃の記憶がありません。病的なものではなく、精神的なものでした。自分の子供時代の記憶が少ないことはわかっていましたが、友達や兄弟と話をしていてあまりにも思い出せずにいる自分が人と違うんだと最近になってすごく感じてました。私の記憶は悲しい記憶だけでなく、楽しい記憶も塞いでしまっていたようなのです。このままでも日常何不自由なく過ごせていたので思い出せなくてもいいと思ってました(T T)。

 

ですが・・・最近になって、昔の自分はどうだったのか・・?何をしていたのか・・?などと考えるようになってきてました。過去の自分をどうやっても自分で思い出すことは出来なかったので、ヒプノで少しでも思い出せればと思い、やっていただきました。

 

正直、良い事なら思い出してもいいけれど、嫌な事も思い出してしまうのかという不安はありました。ですが、綾子さんの誘導のまま自然に過去に入っていけて、思い出せなかった自分の過去を振り返って見れたので、まずはビックリしました(@。@)。その当時の自分の思いや、相手の思いまでもがわかりました。何故私は記憶を閉ざしてしまったのかもわかりました。何よりも当時の自分を客観的に見れたことで、今まで過去のない自分にとっての癒しに繋がったことに驚きました。自分の癒しは自分にあるんだと気付きました。ありがとうございました。また自分の過去に会いにいきたいと思ってます。その時はまたお願いしますね・・・(^。^)

 

このページの先頭へ
Case File-4:自分の声に納得・・・

 

  私は荒川区在住の38歳の女性です。スピリチュアルに興味を持ち始めたのが3年位前からです。その頃は単にミーハー気分でテレビや本を見ていただけで理解はしてませんでした。きっかけは、去年の12月の暮れ前に、4年半前に亡くなったマルチーズと2年半前に亡くなったウェスティの事を知りたくて知りたくて人生初のスピリュアルリーディングを受けました。その時は対面リーディングでは無くメールでのセッションでした。年が明けて直ぐ位から自分自身の事を知りたくて、2月にはメールセッションの時にリーディングして頂いたヒーラーの方に対面リーディングを受けさせて頂きました。その時に、ヒーラーの方からのお誘いでスピリチュアル講座の存在を知り3月〜5月迄のセミナーに参加させて頂いたのが、スピリチュアルに目覚めた瞬間だったと思います。今は自分でも驚く程スピリュアルに浸かってます。

 

【スピリチュアル】最近では良く耳にする言葉ですし、今この体験談を見ている方達も、少なからずスピリチュアルな世界に興味を抱いている方達が多いと思います。けど、まだまだ誤解をされていて、スピリチュアル=占い=恐い=宗教 みたいに捉えている方達が多いのも事実です。実際、私自身も目覚める前は思っていましたから・・・メールセッションの時には感じなかったんですが、対面リーディングの時に、正直恐怖を感じました。何故なら、メールは文字での表現で良いのに、対面は自分自身を裸にされる気分になったからです。スピリチュアルを理解する前の事なので『過去を見透かされそう・・・自分の嫌な部分を言われたらどうしよう・・・過去の過ち(悪行ですね)がバレたらどうしよう・・・』なんて事を考えながら訪ねたのを覚えてます。でも全然違います! 根本的な部分が違うのと、スピリチュアルは誰かの為と言うよりは自分自身の為に必要な世界だと思います。今、この体験談を見ている方達の中には『興味はあるけど・・・でもちょっと怖いかも・・・?』と考えている方達が少なくないと思います。でも、決して怖がらないで下さい!貴方を癒す事は有りますが、傷つける事は絶対にないです!普通に考えれば理解出来る事ですが、人が人を傷付けると言う行為は決していてはいけない事だし、赦されない行為なのに、今の世の中では日常茶飯事の行為になっていますよね!悲しい世の中です。だからこそ、スピリュアルを理解して自分の魂だけでも高めていくべきだと思います。自分の波動が上がれば、自然と自分を取り巻く環境や世界観が好転しますし、トラブルの回避にもなります。

 

前置きが長くなりましたが、本題に入りたいと思います。今回はヒプノセラピーを体験させて頂きました。私自身、ヒプノセラピーは初体験でしたので、ワクワク・ドキドキしながら伺いました。率直な感想の一つ目は感情面ですが『一言、不思議な体験でしたぁ!』何故なら、想像していたものと違ったからです。想像ではヒーラーの方が私の守護霊様やハイヤーセルフと繋がってメッセージを受け取るものと思っていたのですが、実際は、ヒーラーは私を催眠状態に誘導してリラックスさせてくれて、大事な場面へ導いてくれるのです。 でも、大事な場面では、ヒーラーではなく、私自身が自分の声で質問をして、受け取ったメッセージを自分の声で答えるんです。人間って我が儘な生き物ですから、他人の言葉だと反発したりして素直になれないんですが、自分自身の声だと、納得出来るし素直に聞き入れれる事が出来ます。 二つ目は、身体的な感想です。深い催眠状態なのに、意識もハッキリしているのに身体が動かないことです。これには本当に驚きました。冷静な自分を理解しながら過去世を体験してきたんですから・・・夢を見ている時とは明らかに違います!不思議です!今回の体験で新しい自分を知る事と今生のテーマが少し解った気がしますし、将来に向けての楽しみが増えた時間でした。体験を考えている方達にはお薦めです。きっと、自分を好きになれますよ!

 

このページの先頭へ
Case File-5:克服すべき課題

 

  初めてヒプノセラピーを受けてみました。どんな風に進み何が得られるのか、ドキドキしながら綾子さんの誘導に従いました。自分の意識はしっかりしているので、逆に、浮かんできた映像が自分の思いこみや以前見た何かの風景なのでは・・・?と自分自身で制限してしまいそうになりましたが、「素直に、素直に・・・。」と言い聞かせながら先に進んで行きました。最後まで、「出てきたイメージは本当に正しかったのかしら?」と私の左脳は抵抗していましたが、瞑想誘導が終わり綾子さんと話をする中で、その意味するものがはっきりしてきました。

 

実は以前自分で瞑想していたときに出てきた映像と同じだったので、それを思い出しているのではないかと考えてしまったのですが、なんと、それは解決したと思っていた自分のウィークポイントが、まだ解決していなくて、今まさにそこを克服する必要があったということが判明しました。やっぱり必要なメッセージだったんですね。 今回の体験を通じて、メッセージの受け取り方に対する思いこみが、かなり柔らかくなったような気がします。とても貴重な体験でした! 結局、全てのことには意味があるってことですね。ありがとうございました!

 

 

このページの先頭へ

※当サイトはリンクフリーです。リンク方法はこちら